日々是好日 ~Everything's gonna be alright~
葬送曲


あくせる君の告別式で流した曲です。
大好きだった、レイナード・スキナードの『フリーバード』です。
本当は、1976/8/21のLiveの方が音が繊細で好きだったのですが、直貼りができませんでした。
YouTubeで聴き比べて下さい。
もちろん、後半の派手な部分は割愛しました。
でも、ギタリストとしてのあくせる君は、きっと後半部分が好きだと思います(^ ^)
今のあくせる君は自由にみんなの元へ行けます。

*******************************

俺が明日ここから旅立つとしたら
おまえはそれでも
俺のこと覚えてるかい?
俺は旅を続けなきゃならない男さ
この目で見なきゃいけない場所が
たくさんあるんだよ

俺がお前のそばに居続けたら
これまでと同じようにはいかないんだ
だって俺は鳥のように自由なヤツなんだ
この鳥は…変わらないのさ

おまえにも変えることのできない
自由な鳥なんだよ
この鳥は決して変わらない
わかっているのさ 変わらないって
ごめんな あばよ
可愛いおまえ

あぁ 俺の気持ちは変わらないけど
お願いだよ
そんなに悪くとらないでくれ
だってはっきりしてるんだ
悪いのは俺だって

俺がこのままおまえといてしまったら
物事が同じようにはいかないんだ
俺は根っからの自由な鳥だから
おまけにこの鳥のは
頑固で変わりようがないのさ

自由な鳥は空を飛ばないとダメなんだ
それは誰にも変えられない
俺は変わらないんだ
誰にも俺は変えられない
そう 俺の性分は変わらないんだ

おまえも飛んでみないか?
自由な鳥のように
スポンサーサイト



ありがとうございます
あくせる君を今でも想い、訪問してくださった方々、どうもありがとうございます。
本人に代わり、御礼を申し上げます。

201701041039382e9.jpg
2016年6月26日(日)
うまい具合に雨が上がってくれた日曜日。
この日も午前中限定ですが出発します。
(奥の茶色いマンションの左にちょこんとハルカスが見えてます)
2016063001.jpg

目指したのは滝畑ダム。大阪花の文化園側から上っていくと、
グループが休まれてました。挨拶しながら通り過ぎると
「あくせるさ~ん」
あ、岩ちゃんやん。めっちゃ久しぶりでした。
2016063002.jpg

仕事関係のかたと走ってきたそうです。
こちらは自分が入って岩ちゃんに撮ってもらったほう。
2016063003.jpg

「追いつかんといてねー」と言い残して(笑)リスタート。
シニアに優しい(またかよ)滝畑ダムですが、
途中に2か所ほどキツい箇所がありまして(当社比)
それでも意外に(マシに)上れたんでまぁ良しで...とダム奥に到着。
2016063004.jpg

まだこの時期は焼肉愛好家のかたも少なくて閑散としてます。
これがあとひと月もすると、河原はイモ洗い状態、
駐車待ちのクルマが列作って溢れかえる、の図になるわけです。
2016063005.jpg

午前中限定のときは補給食も持たないので(←あかんやろ)
赤コーラ・ローディングします。
2016063006.jpg

カラダが冷える前に出発です。
2016063007.jpg

まだ少し時間があるので、滝谷不動前を上って持尾の展望台へ。
2016063008.jpg

平石トンネルから太子の道の駅。
2016063009.jpg

あとはグリーンロードのアップダウンで脚削って、
12時半少し前に帰宅しました。
2016063010.jpg

梅雨の最中、休日に降らないのはありがたい限りです。
くらはし杯 安芸灘ヨットレース(レース第1日・編)
第1日目は島周りのオフショアレースとなります。
コースは「倉橋島本浦沖―横島東端―膨良島南端―端島西端
―保高島北端―西五番西端―倉橋島本浦沖」
ってことで、地図に表すとこんな感じです。
(クリックすると大きくなります)
2015101501.jpg

とにかく朝から風が強くて、レース中は結局最大30ノット(約15m/s)
吹いてました。ディンギー乗るときは強風大好きだけど、
さすがに30ノットはねぇ...芦屋だとまず出艇禁止になるし...

↓の写真は本部艇コミッティが撮ってくださったもの。
スタートしてすぐの頃ですが。北西寄りの風を受けてるので
ややリーチング気味にセイルが出てます。
よく見てもらうとわかりますが、既にワンポン
(一般のかたに注釈:ワンポイントリーフ=セイルの面積を
 1段階縮めて強風に対応すること)
しています。
2015101502.jpg

前半のレグでは気持ち悪くなっちゃって...こんなの初めてです。
まさか動いてるヨットの上で船酔いするとは...
いちおうレース中はなんでもないフリしてましたけど、
リバースするかと思いました(笑)
翌日は艇長から酔い止め貰ったんですこぶる快調でした(^^)
アネロン恐るべしです。セイリングでは常時携帯薬にします。

上りレグでは半端ないヒールでした。
ちょっと前にこのブログで「ヒールするモノハル艇はかっこいい」
ってなことを書きましたが↓
http://accel63.blog86.fc2.com/blog-entry-2563.html
その写真のような状態に実際に身を置かれると凄いもんですよ。
もうオソロシイのなんのって...
でも、翌日にはそれが快感に変わるんだから、
人間、慣れって恐ろしいです(笑)

下りレグでは風も落ち着いてきたのでなによりなにより。
(艇長による撮影です)
2015101503.jpg
2015101504.jpg

最後のジャイブでジェネカーにちょっとトラブルが出たため、
ジブで下ることになり、離していた後続艇にかわされる。
いやー、やっぱスピン(とかジェネカー)って偉大なんだね。
2015101505.jpg

そしてフィニッシュ。桟橋に帰着。
直ちにお疲れさんの乾杯となりましたが、
この時点でホッとしたのか、また船酔いが襲ってきて気持ち悪くなり、
ビールを二缶しか飲めませんでした(って、飲んでるのかよ...)
2015101506.jpg

そしてウエルカムパーティ。
初めての広島でのレースなので、
周りは知らないかたばかりなのですが、いい人ばっかです。
変わった人(^^)面白い人いっぱい(^-^)
広島のセーラー&パーティ&運営、最高です。
2015101507.jpg
2015101508.jpg

なぜか挨拶させられた、チームの若い衆(笑)
2015101509.jpg

第1日が終わった時点で、IRCクラス3位です。
勝負事なので「たられば」は言いませんが、
メンバー皆それぞれ手応えを掴んだ様子でした。
(クリックすると大きくなります)
2015101510.jpg

また続きます。
自撮り棒
こういうものを買ってしまいました。
20141225001.jpg

はい、自撮り棒でございます。
20141225002.jpg

スマホをマウントできるアタッチメントも付いてますが、
20141225003.jpg

自分の目的は、このようにアクションカムを付けることなのです。
20141225004.jpg

伸ばすとこんな感じ。
バックがごちゃごちゃしててわかりにくいですかそーですか。
20141225005.jpg

こうしてもわかりにくいですか。
ま、伸びるってことです(^^)
20141225006.jpg

自撮り棒は数々販売されてますが、こだわりたいポイントはここ。
今回購入したのは写真機材を販売している会社のものだったので、
やはりしっかり作ってくれてます。
20141225007.jpg

ウェアのポケットにギリ入る長さです。
素材はステンレスなのでちょい重めだけど、
錆びないのは雪上使用メインなのでありがたい。
20141225008.jpg

いい画が撮れたらアップしますねー(^^)
この1曲(スタレビ編)
前にも記事にしたんだけど、このところFM放送は
クルマでもトイレでも(笑)「FM COCOLO」を聴いてるんです。

先日、スターダストレビューの根本要さんがDJされてるのを聴いてて、
「スタレビもホント、息の長いバンドだけど最高の1曲を選ぶとしたら?」
って自分で考えてみて、「トワイライト・アヴェニュー」と迷ったんだけど、
やっぱこれなんだよなぁ。

夢伝説


自分はギターは弾くけど歌がダメなんで(しかも声が低い)
こういうハイトーンのボーカリストに憧れるんよね。

これはもう、スタレビ聴いたことある人なら9割は推すでしょう(^^)
異論は受け付けません(笑)
あ、異論はコメントでどーぞ(^^)

スタレビも今は4人だけど、まだずっと活動してくれてるのが嬉しいね。
2014062401.jpg

また「この1曲(〇〇編)」不定期にやります。
長くやってる人(たち)のことが多くなると思うけど(^^)
寒い(^^)
いやー、ホント寒くなってきましたねー(^^)
つい先日までクマゼミがワシャワシャ鳴いてた気がするんだけど。

今年は秋がないかも、なんてこのブログに書いてましたが
ホントそんな感じですよね。
10月がバカみたいに暑かったもんでなおさらだね。

11月に入って、休日と天候の具合が上手く合えば、
スノーボードシーズンを迎える前に
自転車で志賀高原の渋峠へ上ろうとか思ってたんだけど
昨日一昨日あたりの渋峠はこんなになってます。
2013111301.jpg

ダメだこりゃ(笑)
んー、10月の内に行っとくんだった。
信州の11月をナメちゃだめだね。

白馬や穂高のお友達のほうにも、雪が降ったみたい。
このブログの右側にある→爺ガ岳スキー場のライブカメラにも、ね(^^)