日々是好日 ~Everything's gonna be alright~
葬送曲


あくせる君の告別式で流した曲です。
大好きだった、レイナード・スキナードの『フリーバード』です。
本当は、1976/8/21のLiveの方が音が繊細で好きだったのですが、直貼りができませんでした。
YouTubeで聴き比べて下さい。
もちろん、後半の派手な部分は割愛しました。
でも、ギタリストとしてのあくせる君は、きっと後半部分が好きだと思います(^ ^)
今のあくせる君は自由にみんなの元へ行けます。

*******************************

俺が明日ここから旅立つとしたら
おまえはそれでも
俺のこと覚えてるかい?
俺は旅を続けなきゃならない男さ
この目で見なきゃいけない場所が
たくさんあるんだよ

俺がお前のそばに居続けたら
これまでと同じようにはいかないんだ
だって俺は鳥のように自由なヤツなんだ
この鳥は…変わらないのさ

おまえにも変えることのできない
自由な鳥なんだよ
この鳥は決して変わらない
わかっているのさ 変わらないって
ごめんな あばよ
可愛いおまえ

あぁ 俺の気持ちは変わらないけど
お願いだよ
そんなに悪くとらないでくれ
だってはっきりしてるんだ
悪いのは俺だって

俺がこのままおまえといてしまったら
物事が同じようにはいかないんだ
俺は根っからの自由な鳥だから
おまけにこの鳥のは
頑固で変わりようがないのさ

自由な鳥は空を飛ばないとダメなんだ
それは誰にも変えられない
俺は変わらないんだ
誰にも俺は変えられない
そう 俺の性分は変わらないんだ

おまえも飛んでみないか?
自由な鳥のように
ありがとうございます
あくせる君を今でも想い、訪問してくださった方々、どうもありがとうございます。
本人に代わり、御礼を申し上げます。

201701041039382e9.jpg
酔う時は酔う
忘れもしない去年の今頃、広島での「くらはし杯ヨットレース」。
1ポイントリーフでスタートするくらいの結構な吹きだったんですが、
そのアップウインドレグ(風上航)で「船酔いしました」

キールボートでのレースの経験はまだまだ浅いんですけど、
ディンギーや、クルーザーでのクルージングで
そのときまで酔ったことなどなかったので、
「あ、俺、船酔いするんや―」と改めて思いました(笑)
そのときはメインセイルトリムさせてもらってたので
船酔いしたなんて口にすることもできず、平気な風を装ってましたが、
たぶん顔は青ざめてたんじゃないかと思います。

その後、そんな話をしたら、「これ効くよー」とくれたのが
2016100701.jpg

いやホント、これ効きますよ。
自分はこういうの「効くのかなぁ」と思ってましたが、効きます(^^)
プラシーボ効果もあるかもしれませんが、
これ飲んどけば大丈夫、という安心感が得られるだけでもありがたいです。
2016100702.jpg

自分よりはるかに経験豊富なセイラーでも、酔う時は酔うみたいですよ。
漁師さんとかはどうなんでしょねぇ。
揃えたい・伸ばしたい
職種柄、お金を取り扱うことがあるのですよ。
で、銀行行って出金してきたら、まず最初にやるのが、

折れた紙幣があれば、折れを伸ばす。
2016100601.jpg

ったく、なんでお札の端を折るんだよー、と思う。
(財布からの出し入れで折れたのかもだけどさ)

お札の向きがバラバラだったら、全部揃える。
2016100602.jpg

ってな具合に、折れは伸ばして、向きは揃えて保管します。
(さすがに硬貨まではそうしないけどね)

社員に対する経費支払いでも、その他なんでも、
必ずお札の向きは揃えて渡すようにしてます。

今やなんでも機械化できる世の中、
「お札の折れを伸ばして向きを揃える機械」
なんてのが、銀行内にあっても良さそうなもんだけどね。
なーんか、揃ってないと気持ち悪いんです(^^)
台風一過、は未だだけど
「台風一過」と聞くと、未だに「台風一家」だと思い込んでいた
恥ずかしい自分を思い出すのでございます(^^)

で、未だ過ぎ去ってません。
近畿に関して言えば今晩いちばん近づくワケなんだけど、
今回も当初の予想よりかなり北を進んでいるので
また大阪のほうは意外と平穏に済むかもしれない。

ヨット乗り等は気象に敏感なので
台風が自分の位置のどちらを通るかなどを気にします。
左巻きの渦をつくる台風が西からやってくると、
台風の速度+風の吹く方向で、
どの場所が危険か、自明ですよね。

今回のはまた東北地方を横断しそうですが、
被害が大きくならないことを祈るのみです。

2016100501.jpg
なくなっていくもの
毎朝の通勤で、ウォーキングに使わせていただいている
船場センタービル内には、ほぼ一定間隔でこんなのがあります。
2016100401.jpg

わかる人にはわかるでしょう。
というか、自分も想像で語るんだけど、
ここには公衆電話があったんだろうね。

勤務先のビルの1階エントランスにもあって、
今は清掃作業してくださるかたの
電動機器の充電台になってる(^^)
2016100402.jpg

携帯電話が普及して、公衆電話を利用する人が減って
そうなると設備も維持できないから撤去されるのはあたりまえ。

なんだけど、携帯電話が無い頃を思い出してみた。
・友達との待ち合わせ、一度自宅を出るともう相手に連絡する手段が無い。
・公衆電話利用のため、10円硬貨はいつも切れないよう用意していた。
・長電話になり、10円硬貨が無くなり、泣く泣く100円硬貨を入れると
 お釣りが出ないのでさらに泣いた。
・上記はテレホンカードの登場で解消された。
・ポケットベル(ページャ)は、当初はビジネス用途のみだった。
・営業社員時代に持たされたが、サボってるのがバレるので電源OFF。
・社に戻ると「電池が切れてた」「スイッチが勝手に切れてた」とイイワケ。
・数字が出るなど進化したページャはやがて女子高生を中心に大ブレイク。
・そして携帯電話の時代へ。

ティーンエイジャーの頃、好きな人の自宅に電話する時
「お父さん出たらどーしよ」などとドキドキしたのは
遠い過去の話ですね(^^)
秋のにほひ
10月ですがまだまだ暑いですね。
今来てる台風が過ぎ去れば秋の風になるようですが。

さて、御堂筋や中央大通りにはイチョウの木がたくさん並んでます。
(写真はフリー素材より拝借)
2016100301.jpg

まだ黄色くなるには少々早く、葉は青いままなのですが、
例のコレ↓
(写真はフリー素材より拝借)
2016100302.jpg

はい、ぎんなんがぼちぼち落下し始めてます。
で、この落下物が踏まれてぐちゃっと潰れると、
なんとも言えない に・ほ・ひ が...

あぁ、もう秋になるなぁ、を実感するのであります(^^)